QLOOKアクセス解析
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

【SnowPeak ローチェア30 】 レビュー



スポーツオーソリティの会員SALEで買ってきました!
今年のキャンプは、ロースタイルでいきます!
まずは4月のGOOUTジャンボリーに行ってきます☆


細かな写真、詳細は続きにて↓




全文を読む







フジカハイペット 点火



みなさんご存知!! 冬キャンプの定番、フジカハイペットです。もちろん春と秋のキャンプでも活躍します。武井バーナーとは違い、普通の石油ストーブなので初心者にも安心です。また、転倒しても灯油が溢れることのない構造なので、クルマに乗せても安心なんです☆





家でも大活躍!! 庭でフジカにあたりながら酒を飲む。最高です!!







【ボルダリング】 2014.2.25 カルチェロッシュ ~2級課題連打~



nakashiさんと待ち合わせて夜のカルチェロッシュ☆

薬指の調子が少し戻ってきたと思ったら、なんだか左肩が痛くて、なかなか本調子で登れない日々が続いてます…

今日は赤課題をいくつかセッションしました。nakashiさんと一緒にやっていると自分の保持力、体幹が不足していることを痛感します。頑張って力をつけなないと‼︎



何とか1つ落とせた北西壁 赤○です。
最後が少しキツかったけどnakashiさんと一緒に落とすことができました。
赤課題をやっていると、いつの間にか体がヘロヘロになっていました。腕は疲れていないのに体が疲れています…バランス系は地味に疲れることを思い知りました。まあ、いつもとは違う体幹が鍛えれたので満足です。

あとは長ものをいくつかやったりしてあがりました。やっぱりセッションは、自分に無いものが気づけるので為になります!またよろしくです☆








Rock Socks - ROCK MASTER クライミング用ソックス



くつ下クライマー待望、必須のアイテム‼︎ クライミング専用靴下、その名も 【ROCK SOCKS】が、お家に届きました☆

こちらジム仲間のnakashiさんに教えてもらい早速購入しました。





つま先部分に縫い目がないリンキング製法で、当たりが柔らかく、通常のソックスより強めのスパンデックスを使っているため、つま先からかかとまでしっかりとしたサポートが得られるようになっているそうです。

素材は吸汗速乾機能などの機能性に優れるドラロン綿を使用しているため、丈夫で乾きやすく、抗菌防臭加工済み。クライミングシューズ内の環境を快適かつ清潔に保つことができます。


自分は靴が伸びてしまったので靴下を履きだしたのですが、今では靴下が必須です‼︎ いろんな色があるので、ぜひお試しあれ










【ボルダリング】2014.2.22 カルチェロッシュ ~長もの連打~



予定外に時間が空いたので、朝からカルチェロッシュへ。午前中だったので店内は空いています。少し疲れも溜まってたので、指や肩の負担が少ない長ものに打ち込みました。





こちらは、まだ未登の【大フェース5.11c 35手】です。スタートから右へトラバースして登って左へ行って降りてくる感じ。26手目ビックリマークの2本指ポケットのホールドを持つ持久力がなく撃沈でした。前回より進んだので良しとします!

他にも

下部スラ5.10a 30手 
北西壁5.10b 30手 
マントル岩5.10c 31手
大フェース5.10d 30手

などを一通りやって、軽めの1時間ちょっとであがりました。










【動画】 第8回ボルダリング・ジャパンカップ

2月22日(土)・23日(日)に ボルダリングジャパンカップ2014 が開催されますね!第8回ボルダリング・ジャパンカップは、男子は安間佐千選手、女子は野口啓代選手が優勝しました。野口選手は今回優勝すると大会 9連覇となります。 今年は、誰が優勝するのでしょうか?楽しみですね☆

こちらは、第8回の動画です↓




MAMMUT presents
第8回ボルダリング・ジャパンカップ東京大会
駒沢オリンピック公園屋内球技場
2003年2月23日(土)~2月24日(日)
主催:社団法人 日本山岳協会(JMA)
協賛:マムートスポーツグループジャパン株式会社







[ 2014/02/21 16:12 ] オススメ動画base | TB(0) | CM(0)

【ボルダリング】2014.2.20 カルチェロッシュ ~体幹バランスの赤課題(2級)~



夜のカルチェロッシュ!!
昨日は、お昼の予定だったが用事ができ夜に来ました。最初は空いていましたが、だんだんと常連さんの強者たちでいっぱいになりました。

先週ぐらいから腕を上げると肩が痛むため、入念に体を温めてから取り組みました。

いつも通り緑(4~3級)課題。残すところは、大フェース4課題、マントル岩6課題、北西壁2課題です。昨日は、手付かずのマントル岩に集中しました。

詳細は続きへ
全文を読む







クライミングにおけるウォーミングアップとクールダウンの意味

ウォーミングアップ、クールダウンはともにトレーニングでも実際のスポーツの現場でも、非常に重要なものである。しかし、必要とはわかっているが、それがなぜなのか、またどれくらい行ったらよいかといったことになると、今ひとつ分からないですよね!

今回は、これらの意味をクライマーズボディより確認していきます。


クライマーズ・ボディ
菊地 敏之 前之園 多幸
東京新聞出版局
売り上げランキング: 171,243



続きへ急げー


全文を読む







【トップロープ】2014.2.17 ピナクルロックジム 横浜店 ~はじめてのロープクライミング~



横浜の実家に帰ったので、はじめてのロープクライミングを体験しに息子とピナクルロックジム 横浜店へやって来た。

下から見上げると凄く高いです…

せっかくなので息子のビレイは、自分でやりたいと思いビレイ講習を受けることにしました。何をするかと思ったら「まずお父さん登ってみてください!」と急な発言にビックリ…まだ、心も体も準備ができていない中、とりあえず登ることに。

登ってみると案外怖くなく無事に登れ、その後のビレイ講習を無事に終わりました。
講習後、自分のビレイで息子が登り始めました。自分は、ビレイをしているだけで優越感を感じている中、息子は怖がらずにヒョイヒョイと上まで登っています。続けて3~4本登って楽しいと大満足な息子☆

続きにて自分の初ビレイと息子の初クライミングの感想や動画をアップしたのでご覧ください! 全文を読む







ボルダリングのためのフィンガーボードトレーニング

クライマーズ・ボディ

クライマーズ・ボディによるとトレーニングの根本的原則は、人間の体は課された要求に対して特異的に適応する、ということだそうです。逆に与えられた刺激以外には適応しないということで、トレーニングを実践に役立てるためには本当に有益な刺激を厳選して与えるようにしなければなりません。

要は、ボルダリングのトレーニングはできるかぎりボルダリングに近いものでなければならないということです。

確かに一歩先のハイパフォーマンスのためには時に筋力トレーニングも必要かもしれないが、筋力アップとクライミング能力そのものは、所物別物だそうです。

以上を前提にクライミングの専門的なトレーニングのいくつかを続きにて紹介します。 全文を読む







2014.2.14. カルチェロッシュ 「長もの連打!」



昨日は昼からカルチェロッシュ!
雪が降っているせいか、店内はガラガラでした。

とても寒かったのでいつもより入念にアップ後、とにかく長ものを中心に攻めました。腕がパンパンになっては休んでの繰り返し。限界にパンプさせないように休みながらやってはみたものの、休み中でもパンプするってか休む場所がない…

新たに挑んでいる【大フェース5.11c】は前回よりも手を伸ばせたが途中で撃沈…

とはいえ、長もの以外も成果はありました!
いくつか動画をアップしたので見てやってください☆


続きへ急げ~ 全文を読む







【ボルダリング】 2014.2.12 カルチェロッシュ




1週間振りにカルチェロッシュに行ってきました。痛めた指が心配でしたがどうにかホールドは、つかめそうです!
今日はジム仲間でもあり、ヤマレコ仲間でもあるnakashiさんとセッションの約束☆

どうやら先に自分が到着。

入念にアップをしてから長ものを2つやってみましたが痛みもなく何とかやれそうです。

詳細は続きに急げ~ 全文を読む







ボルダリングの手のケアに「グリセリンカリ液」




クライミング、ボルダリングを始めると悩まされるのが手荒れやマメです。
普通の人より気にしてケアしないとすぐに手がボロッボロになります…

最初は指皮が痛くてテーピングしないと登れない時もありましたが、定期的に通えば皮膚が厚くなり慣れてきます。ただ、マメをそのままにしておくと指皮がホールドに負けて大きくなったマメごと指皮をもっていかれることがあるそうです…想像しただけで痛いです。。。

ですのでクライミングやボルダリングをやる方に手のケアはとても大切な事なのです。

人によってハンドクリームを塗ったり、紙やすりなんかでマメや固くなった皮膚をケアしいる人もいますが、自分はグリセリンカリ液というものを使用しています。

詳細は続きに急げ~
全文を読む







ユージ ザ・クライマー 羽根田 治 (著)



【内容】

世界最高のクライマー、平山ユージのライフストーリー。17歳にして日本のトップクライマーとなり、19歳から国際コンペを転戦。2度のワールドカップ総合優勝を果たすほか、数々の大会で優勝する。世界最難クラックのひとつスフィンクス・クラック5.13b/cオンサイト、モータル・コンバット5.14aオンサイト、エルキャピタン・サラテをレッジトゥレッジでワンデイ・オールフリー、ノーズ・スピードアッセント世界最速2時間48分など、数々の伝説的記録を生み出してきた平山ユージの半生を描くドキュメンタリー。

【感想】


日本が世界に誇るクライマーである、平山ユージさんの高校時代から2003年の米国ヨセミテの大岩壁エルニーニョへの挑戦までを追った本です。

平山ユージの名は登山関係の人では知らない人はいないですよね。なんといってもワールドチャンピオンにして世界の名だたるビッグウォールを登ってきた人物です。サッカーで言うと三浦和良【キングカズ】のようです。

この本を読んでフリークライミングの中にも色々な種類があることを知りました。クラッククライミング、フェイスクライミングなど競技に関してもコンペ、ビッグウォール、スピードクライミング、もちろんボルダリングもですね!とにかくフリークライミングの奥の深さを知りました。

平山ユージさんと同じく世界を目指した世界最強のソロアルパインクライマー山野井泰史さんを描いた「ソロ」に対応している部分も、平山ユージさん側からの視点があったりして面白いです。

本を読み終えて、クライミングに対するモチベーションも上がり最高の1冊でした!!
ぜひクライミングをやっていない方にも読んでほしいと思います☆


参考までに↓










[ 2014/02/11 14:40 ] 読書base | TB(0) | CM(0)

【ボルダリング】動画でムーブを覚えよう!!

グレードが上がってくると、ただホールドをつかむだけでは登るのが難しくなってきます。なるべく疲れない姿勢、効率のいい登り方をムーブと言います。

色んな種類のムーブがあって、状況に合わせたムーブを覚えることで、力を使わず楽に登れたり、届かなっかたホールドに手が届いたりとボルダリングではとても大事な技術だそうです。

と言ってはみたものの。はじめて1年もたたない自分もムーブの引出しがありません。
どうしたかと言うと、 クライミング動画を見まくる!! 
特に足さばきと指使いに注意して見ます。どうゆう形状のホールドをどのような足さばき、または指で保持しているかを確認することが大事です。何より上手な人のクライミングや大自然の岩場などを見ているとモチベーションがあがります

続きにてムーブの種類、オススメの解説動画をアップしておきますので見てくださいな☆ 全文を読む







【ソロ 単独登攀者】 山野井泰史


ソロ 単独登攀者 山野井泰史 (ヤマケイ文庫)

【内容】

クライミングの武者修行時代からヒマラヤ8000m峰の難壁まで、 単独登攀に賭けた山野井泰史の軌跡を綴る
ヒマラヤの大岩壁に果敢な単独登攀で挑み続けた山野井泰史。

その行動と思想を克明な取材で追う。

10代のクライミング武者修行からトール西壁、冬季フィッツロイ、冬季アマ・ダブラム西壁の単独初登を経て、チョ・オユー、マカルーといった8000メートル峰の壁に挑むまでを描いた意欲作である。
山野井泰史は、沢木耕太郎著『凍』となった登山家で、『凍』は講談社ノンフィクション賞も受賞している。

【感想】

山とかクライミングに興味があったので、読んでみました。とにかく凄いです!どうしてそんなにストイックになれるのだろう?真似することはできませんが、とても良い刺激は受けることができます。常人から突出した山野井泰史さんの半生を読みおわったあと、あらためて自分の生き方はどうなのかな、と考えさせられる作品に仕上がっています。


参考までに↓

ソロ  単独登攀者 山野井泰史 (ヤマケイ文庫)
丸山直樹
山と渓谷社
売り上げランキング: 105,401









[ 2014/02/09 16:21 ] 読書base | TB(0) | CM(0)

クライミングと体幹トレーニング



指を怪我してしまったので、ジムに行けない間は体幹強化に励みます。
物置にしまってあったこいつ(写真)を引っ張り出してきて、指に負担がかからないようにトレーニングしました。

久しぶりにやったのにボルダリングを始めたことで、昔よりたくさんできるようになっていたことにビックリ…

そもそも体幹が何なのか?
ということで、体幹について調べました。

体幹とは、読んで字のごとく「体の幹」ですから、胴体部分です。人間の身体の頭部と四肢(左右の手足)を除いた部分を指すというのが一般的です。身体のコア(中心)となる部分です。

お腹周りをイメージされるかもしれませんが、腹筋だけを指すのでなく、背中や腰周りも含めた胴体の中心部全体と考えていただければ良いと思います。

体幹の筋群は、遅筋線維なので毎日トレーニングすることができます。しかし、動作や負荷のタイプを変えて、オーバートレーニングを避けることは重要です。

続きにてクライミングと体幹について&安間佐千さんが実践している体幹トレーニングの動画を載せました↓



全文を読む







怪我…



昨日、軽く痛めたと思っていた薬指。アイシングの効果もなく、朝起きると痛みが…

せっかく調子が伸びてきている時に登れなくなることは、本当に悔しいです。

そんなに酷くはなさそうなので早期復活を目指します。

とりあえず体感トレーニングでもするか。。。







【ボルダリング】2014.2.6 カルチェロッシュ



今日は夜のカルチェロッシュ☆
パークセッションはない日ですが、そこそこ混んでいました。

元気な若者の横で、1人静かにアップをしてからカンテ右壁へ。
緑(3~4級)で残っているのは、後3つ。それぞれの課題を一通りやってみたが、落とせる気がしない…

でも、何とかなりそうな緑□に絞り込みひたすら練習をしたら完登できました!
ただ、完璧なムーブではない気がする。きっと右上のビックリマークにヒールをかけて右手でゴールを取りにいくんではないかと。。。自分はそれができずに頑張って左手で取りました。
とにかく、これでカンテ右壁で残りの緑はは、^と○の2つです。

残りの時間はひたすら長ものをやりました。
同じ長ものをやっている上手い人がいて、見ているとチョコチョコとチョークを漬けているので、何でか聞いてみました。

上手い人によると腕がパンプする前にチョコチョコ休ませているとのこと。パンプは、ある一定のラインを超えると課題中に腕を振ったりして休ませても張ったまま戻らない。張っていく前にチョコチョコ腕を休ませ回復させて、ある一定のラインまで緩やかに上昇(腕の疲れを)させると良いそうです。

上手いこと文章にまとめられなくてすいません。。。

とにかく勉強になりました☆

今日は、何も動画を取れなかったので、続きにて前々回に長ものを登った動画をアップしました。 全文を読む







クライミングシューズについて


今回は、クライミングシューズについて簡単に説明します☆

クライミングに絶対必要な道具、それがクライミングシューズ。自分の場合、クライミングをはじめて2週間、それまでジムでレンタルしていたのですが、毎回レンタル料を払うのも馬鹿らしいので気合いを入れるためにマイシューズを買いました。店員さんおアドバイスによると、ちょっとキツイくらいの靴がいいとのこと。つま先に余裕があると靴の中で指が動いてしまうので指先がホールドに乗らないそうです。ところがそれらのシューズを履いてみると、とにかくキツイ・・・そして痛いのです。

いろいろ試した結果、自分は柔らかめのシューズを買うことにしました。それでも痛く、慣れるまで時間がかかりました。

続きにてシューズの種類について説明します↓


全文を読む







【ボルダリング】2014.2.4 カルチェロッシュ 

今日は、お昼からカルチェロッシュに行ってきました。
何だか胃腸が調子悪く力が入らないので、軽めにこなしてきました。

雪の予報にも関わらず昼なのに結構人がいましたよ。

ストレッチ、ウォーミングアップすませてから、前回のパークセッションでクリアした「カンテ右壁 緑+」の動画を取ってきたので見てください。セッションの時よりお手本ムーブに近づけた気がします。手に足やヒールなどのムーブを使うと何だか上手に見えてくるな~とご満悦です☆

今日は、軽めのはずだったのに、前回あと1手だった「奥壁 赤/」も落とせたので続きにて動画をアップします! 全文を読む







【ボルダリング】 ホールドの種類と持ち方 



ホールドにはいくつか種類があります。持ちやすいものから、持ちにくい物。大きい物から小さい物まで様々。ホールドには、それぞれ種類や持ち方が存在します。とはいえ、ホールドの持ち方にもいろいろありますが、基本的には5本の指を使って、最も少ない力で安定して体を支えることができる持ち方を選びたいものです。

ホールドの種類と持ち方について、京都グラインド&バンプス(http://kgb.bomberjapan.com/)がとても分かりやすく説明していたので引用させてもらいました。続きにてご覧ください☆ 全文を読む







メトリウス グリップセイバープラス【レギュラー】の使用動画

「今年は、ボルダリング頑張るぞ!!」
といき込んでみたものの…自分は2児の父。毎日ジムには通えません。そこで、ジムに行けない時にもトレーングせねば!と思い購入したのがこちら↓



Metolius(メトリウス) グリップセイバープラス [レギュラー] ME14060
Metolius(メトリウス)
売り上げランキング: 2,942





メトリウスが2200円程度で販売している指をトレーニングするための器具です。 赤いボール一個と黒いゴム二本、日本語の使用説明書がついています。 指の拮抗筋をトレーニングし、指や手首の障害を予防するものです。

クライミングは基本的に指を閉じるための筋肉を酷使する傾向があります。 グリップ・セイバー・プラスは、指を開く反対側の筋肉を刺激し、 筋力のアンバランスをなくすことで障害の予防に役立てようというものです。

やわらかいボールと、指を通すための五つの穴があいたゴムからできています。 ゴムは二つ付属していて、手や指のサイズに合わせて変更できるようになっています。 ボールを握ってから手の平を広げ指を伸ばすという動作を繰り返してトレーニングします。

実際に使ってみた自分の感じでは、ボールを握った感触はやわらかくてよいです。 普段はあまり使わない筋肉をトレーニングする器具なので、結構効いてる感じがします。使い始めは動作の回数を少なくした方がいいですね。 障害を予防するためのトレーニングをして故障したのでは全く意味がありませんから☆

参考までに↓












2014.2.1 カルチェロッシュ



今日は、夜のカルチェロッシュ☆

初めて20時からのパークセッションに参加しました。
車の事故で渋滞が凄く、ギリギリ20時の到着だったのでストレッチだけして混ぜてもらいました。

全文を読む









いらっしゃいませ~
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
日本ワイン,日本ウイスキー,燻製,GOOD ON,ピルツ15,FUJIFILM XE1,tokyobike,スペアザ,toconoma が大好きな37歳です。

登録よろしく!!
スポンサードリンク
はじめに揃えよう!!
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ホワイトゴールドチョーク 50gチョークボール BD14300
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
ホワイトゴールドチョーク
50gチョークボール

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g BD14306
詰め替え用チョーク
ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g
最強で最高のフリクション!!
トレーニンググッズ
Metolius(メトリウス) グリップセイバープラス [レギュラー] ME14060
Metolius(メトリウス)
グリップセイバープラス [レギュラー]

詳細記事はこちら↓
メトリウス グリップセイバープラス【レギュラー】の使用動画
クライミング用 ソックス
caravan(キャラバン) ドラロン・ロックソックス 0132005 サックス M
caravan(キャラバン)
ドラロン・ロックソックス
スポンサードリンク


ページ
先頭↑

ホームへ