QLOOKアクセス解析

クライミングシューズについて


今回は、クライミングシューズについて簡単に説明します☆

クライミングに絶対必要な道具、それがクライミングシューズ。自分の場合、クライミングをはじめて2週間、それまでジムでレンタルしていたのですが、毎回レンタル料を払うのも馬鹿らしいので気合いを入れるためにマイシューズを買いました。店員さんおアドバイスによると、ちょっとキツイくらいの靴がいいとのこと。つま先に余裕があると靴の中で指が動いてしまうので指先がホールドに乗らないそうです。ところがそれらのシューズを履いてみると、とにかくキツイ・・・そして痛いのです。

いろいろ試した結果、自分は柔らかめのシューズを買うことにしました。それでも痛く、慣れるまで時間がかかりました。

続きにてシューズの種類について説明します↓










~シュースの種類~


クライミングシューズには3つのタイプがあります。





・レースタイプ
細かいエッジ中心のルート向き。しっかり指先までしめることができるので、フィットさせやすい。





・ベルクロ
着脱が頻繁なボルダリング向き。ベルトをしっかり締めれば脱げません。





・スリッパ
ジムなどでのトレーニング向き。底が柔らかめ軽いものが多く、着脱が楽。



~ソールの違い~




・ダウントウ
湾曲が大きく、つま先がかぎ型。上級者向け。つま先に力が入りやすいが足が痛くなりやすい。




・フラット
湾曲が小さい。初心者向け。あらゆる面で使いやすいオーソドックスなタイプ。




・船底型
ダウントウと反対に反っているタイプ。スメアリングなどがしやすい。



ちなみに自分が最初に購入したのがこちらです↓

モカシム

モカシムオンサイト(レッド)

まだ新しい頃の写真なので綺麗です。。。

こちらの靴は「ベルクロ」「フラット」タイプです。
この靴はソールが柔らかいのでホールドに対して面で置きやすくスメア(摩擦)が良く効くそうです。反面小さいホールドに乗り込むときに柔らかすぎて痛い。つま先で立ちこめない。このシューズは生地がよく伸びるため履きやすいのですが、長期使用すると伸びすぎてしまうという欠点もあります。。。

購入の際は、店員さんのアドバイスを素直に聞くことが大事。最初は、どんな靴を履いても慣れるまでは痛いです。ユルユルのシューズを買っても慣れてきた頃に後悔するので店員さんと良く相談して買いましょう!
関連記事






コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ~
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
日本ワイン,日本ウイスキー,燻製,GOOD ON,ピルツ15,FUJIFILM XE1,tokyobike,スペアザ,toconoma が大好きな37歳です。

登録よろしく!!
スポンサードリンク
はじめに揃えよう!!
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ホワイトゴールドチョーク 50gチョークボール BD14300
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
ホワイトゴールドチョーク
50gチョークボール

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g BD14306
詰め替え用チョーク
ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g
最強で最高のフリクション!!
トレーニンググッズ
Metolius(メトリウス) グリップセイバープラス [レギュラー] ME14060
Metolius(メトリウス)
グリップセイバープラス [レギュラー]

詳細記事はこちら↓
メトリウス グリップセイバープラス【レギュラー】の使用動画
クライミング用 ソックス
caravan(キャラバン) ドラロン・ロックソックス 0132005 サックス M
caravan(キャラバン)
ドラロン・ロックソックス
スポンサードリンク


ページ
先頭↑

ホームへ