QLOOKアクセス解析

ボルダリングの手のケアに「グリセリンカリ液」




クライミング、ボルダリングを始めると悩まされるのが手荒れやマメです。
普通の人より気にしてケアしないとすぐに手がボロッボロになります…

最初は指皮が痛くてテーピングしないと登れない時もありましたが、定期的に通えば皮膚が厚くなり慣れてきます。ただ、マメをそのままにしておくと指皮がホールドに負けて大きくなったマメごと指皮をもっていかれることがあるそうです…想像しただけで痛いです。。。

ですのでクライミングやボルダリングをやる方に手のケアはとても大切な事なのです。

人によってハンドクリームを塗ったり、紙やすりなんかでマメや固くなった皮膚をケアしいる人もいますが、自分はグリセリンカリ液というものを使用しています。

詳細は続きに急げ~











このグリセリンカリ液、クライマーの尾川智子さんが推奨しているとジムで知り合った方から教わりました。

水酸化カリウムとグリセリンを含有する溶液です。どちらの成分も皮膚の角質を軟化させます。グリセリンは皮膚の乾燥を防ぐ働きもします。これらの作用により、皮膚のき裂やカサカサ状態を改善するそうです。

皮膚が固いからマメが割れるので、猿の手のようにとても弾力があって柔らかい皮膚を作れば良いのです。それによってケガの予防につながるし、ホールドとのフリクションも上がります。

硬くするのではなく柔らかくするのです☆

朝やお風呂の後、クライミングの前後にコットンに浸して患部を撫でるとモチモチのしっとりになります。高いクリームをぬるより断然効果有りです!!
ただし、長く使っていると、皮膚が刺激に弱くなる恐れがあるのでほどほどに使いましょう。


【グリセリンカリ液】ぜひお試しあれ☆


グリセリンカリ液P「ケンエー」 100mL【HTRC3】
健栄製薬
売り上げランキング: 6,916

関連記事






とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[ 2014/05/07 13:12 ] [ 編集 ]
ありがとうございま~す。
ぜひ遊びに来てください☆
[ 2014/05/07 13:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ~
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
日本ワイン,日本ウイスキー,燻製,GOOD ON,ピルツ15,FUJIFILM XE1,tokyobike,スペアザ,toconoma が大好きな37歳です。

登録よろしく!!
スポンサードリンク
はじめに揃えよう!!
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ホワイトゴールドチョーク 50gチョークボール BD14300
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
ホワイトゴールドチョーク
50gチョークボール

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g BD14306
詰め替え用チョーク
ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g
最強で最高のフリクション!!
トレーニンググッズ
Metolius(メトリウス) グリップセイバープラス [レギュラー] ME14060
Metolius(メトリウス)
グリップセイバープラス [レギュラー]

詳細記事はこちら↓
メトリウス グリップセイバープラス【レギュラー】の使用動画
クライミング用 ソックス
caravan(キャラバン) ドラロン・ロックソックス 0132005 サックス M
caravan(キャラバン)
ドラロン・ロックソックス
スポンサードリンク


ページ
先頭↑

ホームへ