QLOOKアクセス解析

ボルダリングのためのフィンガーボードトレーニング

クライマーズ・ボディ

クライマーズ・ボディによるとトレーニングの根本的原則は、人間の体は課された要求に対して特異的に適応する、ということだそうです。逆に与えられた刺激以外には適応しないということで、トレーニングを実践に役立てるためには本当に有益な刺激を厳選して与えるようにしなければなりません。

要は、ボルダリングのトレーニングはできるかぎりボルダリングに近いものでなければならないということです。

確かに一歩先のハイパフォーマンスのためには時に筋力トレーニングも必要かもしれないが、筋力アップとクライミング能力そのものは、所物別物だそうです。

以上を前提にクライミングの専門的なトレーニングのいくつかを続きにて紹介します。








フィンガーボード


Metolius(メトリウス) シミュレーター3D ME14005
Metolius(メトリウス)
売り上げランキング: 22,630




フィンガーボードによるトレーニングは昔からクライマーの定番です。
通常ここには、クリンプホールド、極小エッジ、スローパーホールド、ポケットなどを規則的に並べ、それらを創造的にアレンジしてトレーニングをします。

トレーニングの目的としては、チンニングによる筋力アップとデッドハング(静止ぶら下がり)による筋動員力アップの2つです。

ボードトレーニングは、いずれも特定の部位に過負荷がかかりやすいので関節を痛めやすいので注意が必要です。



キャンパシング





前掲させた壁に第1~第2関節がかかるくらいの幅の角材を水平に並べて打ち付け、それに手だけでぶら下がりながら上下を繰り返すというものです。登るだけでなく、下りる時にも同時に、というより、それ以上の効果を引き出すことができます。このトレーニングの1番の効果は、接触筋力です。

キャンパス・ボードを使った通常コースのトレーニングをすると、静的な筋力と同様、動的な技術(タイミング、協調作用、確信など)における大きな進歩に気づくことができます。 「キャンパシング」はクライミングにおけるすべての面を進歩させることができるのです。



 

メトリウスでこのような商品が売っているのですが、自分で作ったほうが安価です。簡単ですのでぜひ作ってみてください。

我が家のフィンガートレーニング↓






最後にフィンガートレーニングの動画を貼付けておきます。
モチベーションあがりますよ!



関連記事






コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ~
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
日本ワイン,日本ウイスキー,燻製,GOOD ON,ピルツ15,FUJIFILM XE1,tokyobike,スペアザ,toconoma が大好きな37歳です。

登録よろしく!!
スポンサードリンク
はじめに揃えよう!!
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ホワイトゴールドチョーク 50gチョークボール BD14300
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
ホワイトゴールドチョーク
50gチョークボール

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g BD14306
詰め替え用チョーク
ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g
最強で最高のフリクション!!
トレーニンググッズ
Metolius(メトリウス) グリップセイバープラス [レギュラー] ME14060
Metolius(メトリウス)
グリップセイバープラス [レギュラー]

詳細記事はこちら↓
メトリウス グリップセイバープラス【レギュラー】の使用動画
クライミング用 ソックス
caravan(キャラバン) ドラロン・ロックソックス 0132005 サックス M
caravan(キャラバン)
ドラロン・ロックソックス
スポンサードリンク


ページ
先頭↑

ホームへ