QLOOKアクセス解析

キャンパスボードトレーニング ~キャンパのやり方・コツを紹介します!! ~



最近、レスト日でもなるべく家でキャンパをするようにしています。キャンパも触れば触った分だけ上達するので楽しいです♪ 始めてからいくらも経っていませんが、今回はキャンパのコツについて聞いたことや気付いたことを紹介したいと思います。意識してやるとやらないとでは格段に違うと思うので参考にしてみてください!!











まずは、キャンパをやるにあたって意識することは、クライミングに出てくる動きを必ず意識して行うことです。 結局、クライミングに活かされなければ、ただの筋トレになってしまいます。

次にいきなり高負荷な運動をしないで、懸垂から始めましょう。とにかく懸垂は体が温まります。体が温まってきたら早い懸垂もしてみてください。引きつける速さが出れば距離も出るようになります。

それではキャンパを始めましょう!!


最近、ラングの持ち方を変えました。4本の指は長さが違うため正面で持つと真っ直ぐにそろえるのが難しいです。小指が外れたり、中指が曲がってしまいます。なので両手で八の字を作るようにして指を斜めにして持ちます。こうすることで背中から丸めて力が連動できます。さすがに言葉にしても分かりづらいので写真を撮ってきました↓

こちらが正面で持った場合↓





こちらが斜めに持った場合↓



こちらの方が均等に指に力がかかります。


写真で見ると小さな差なのですが、指も背中も力の入り具合が全然違います。キャンパだけでなくホールドも小指から取りにいきましょう!!


次は、手を出す時のコツです。
必ず取りに行く手をプッシュしてください。ただ、デッドで手を出すのとプッシュしてから出すのとでは勢いが違います。スピードが出るのでより遠くまで手が届くようになります。もちろんホールドを取りに行く時も同じです。ガバ、カチ、ピンチ、どんな時でもプッシュしてください。

あとは残した方の手ですね♪
必ずロックを意識しましょう!! しっかりとロックしていれば出した手は必ず止まります。

これらが全て連動できるようになれば必ずクライミング技術が上がると思います。自分もまだまだやり始めたばかりなのですが、自分の変化が目に見えて分かるので楽しいです♪ ぜひ参考にしてみてください。

最後に登ったらクライムダウンしましょう!!体幹やロックする力が鍛えれます。

簡単にですが、トレーニング内容をアップしてみます(必ずスタートは足ブラで!!)今回は、外岩を控えていたので軽めに調整したのでクライムダウンはしてません(笑)…


撮影機種:iPhone6

みなさん、登った分だけ強くなります♪
ガンバです


関連記事






コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ~
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
日本ワイン,日本ウイスキー,燻製,GOOD ON,ピルツ15,FUJIFILM XE1,tokyobike,スペアザ,toconoma が大好きな37歳です。

登録よろしく!!
スポンサードリンク
はじめに揃えよう!!
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ホワイトゴールドチョーク 50gチョークボール BD14300
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
ホワイトゴールドチョーク
50gチョークボール

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g BD14306
詰め替え用チョーク
ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g
最強で最高のフリクション!!
トレーニンググッズ
Metolius(メトリウス) グリップセイバープラス [レギュラー] ME14060
Metolius(メトリウス)
グリップセイバープラス [レギュラー]

詳細記事はこちら↓
メトリウス グリップセイバープラス【レギュラー】の使用動画
クライミング用 ソックス
caravan(キャラバン) ドラロン・ロックソックス 0132005 サックス M
caravan(キャラバン)
ドラロン・ロックソックス
スポンサードリンク


ページ
先頭↑

ホームへ