QLOOKアクセス解析

さまざまな完登 ~オンサイト、レッドポイント~




フリークライミングのルールにのっとり、1つのルートをフォールせずに登りきることを「完登」と呼びます。しかし、この完登にもいろいろあり、高い評価を受けるべきものから、首をかしげたくなるものがあるとのことです。

完登に至るまでさまざまなやり方があり、これは「スタイル」と呼ばれている。「より良いスタイルで登りたい」とよくいわれている言葉だが、単純明快にいえばスッキリ登ること。なおアルパインクライミングでは、途中何回かのエイドクライミングを交えても、そのルートの最後まで登りきれば「完登」と呼ぶがフリークライミングに置き換えればそれは、単に「上まで抜けた」という表現になるそうです。

オンサイト

オンサイトという言葉の意味は「初見」のこと。事前に他人の登りを見ることも許されないし、登った人間から情報を得ることもできない。
またオンサイトで完登に成功することは「オンサイトフラッシュ」と呼ばれ、これを略した場合もオンサイトという。フリークライミングにおいて最も評価されるべき行為で、成功するためにはそれなりの集中力で臨む必要がある。クライミングコンペのほとんどが、このオンサイトで行われていることでも、それがいかにクライマーの評価を決定するものであるかがわかります。1つのルートをオンサイトするチャンスは人生に1度しかないです。そのトライは大事にしたいものです☆

レッドポイント

2回目以降のトライで完登すること。それまでのスタイルは問われません。ロープにぶら下がり、ハンドドッグ(ムーブやホールドを確認すること)をどれだけ繰り返しても、トップロープで何回練習してもかまわないのです。難かしいルートでは何日ものトライの末レッドポイントすることも珍しくないそうです。

ベータフラッシュ初めてそのルートに取りつくのはオンサイトと同じ。他人の登りこそは見ていないが、ルートに関する情報を得ている場合。

フラッシュ

本人がそのルートに触っていないかぎり情報は何でもOK。他人の登りを100回見てもOKです。


他にもいろいろとあるようですが今日はこの辺で


もっと知りたい方はこちら↓で勉強してね☆


フリークライミング (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
北山 真 新井 裕己 杉野 保
山と溪谷社
売り上げランキング: 16,563



関連記事










コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ~
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
日本ワイン,日本ウイスキー,燻製,GOOD ON,ピルツ15,FUJIFILM XE1,tokyobike,スペアザ,toconoma が大好きな37歳です。

登録よろしく!!
スポンサードリンク
はじめに揃えよう!!
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ホワイトゴールドチョーク 50gチョークボール BD14300
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
ホワイトゴールドチョーク
50gチョークボール

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g BD14306
詰め替え用チョーク
ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g
最強で最高のフリクション!!
トレーニンググッズ
Metolius(メトリウス) グリップセイバープラス [レギュラー] ME14060
Metolius(メトリウス)
グリップセイバープラス [レギュラー]

詳細記事はこちら↓
メトリウス グリップセイバープラス【レギュラー】の使用動画
クライミング用 ソックス
caravan(キャラバン) ドラロン・ロックソックス 0132005 サックス M
caravan(キャラバン)
ドラロン・ロックソックス
スポンサードリンク


ページ
先頭↑

ホームへ