QLOOKアクセス解析

スキルトレーニング ~効率よく身体にクライミング技術を覚え込ませる~




スキル習得の過程

クライミングは日常生活で行わない動作を数多く行います。その不慣れなムーブに慣れていくことこそがクライミングスキルの習得過程です。この過程はクライミングそのものだけでしか身に付けることはできないが、ただ漫然と登っているだけでは効率が悪いです。新たなムーブを身に付け、それを使えるようにするためには、いくつかのポイントがあるそうです☆

初期段階として、未知のムーブを認識し、初めて実行してみる段階があります。そもそも、フィジカル的にできないムーブならば、いくらそのムーブにトライしてもできるわけがありません。その場合、他の人にスポットしてもらい負荷を減らしてムーブを行いましょう。人の手を借りてでも、まず「できること」が必要です。そこから徐々に補助を減らしていきましょう。

次の段階として、できるようになったムーブを繰り返し反復することで身体に覚え込ませる必要があります。1度できただけでは他の状況で同じムーブができるとは限らない。何度も繰り返すことで、だんだんと力を必要としなくなり、ほかの課題でも応用できるようになります。ムーブを完全に習熟するためには、様々なホールド、傾斜、リーチにおいて、そのムーブを使用することが必要です。

また、疲れている状態ではムーブの習得率が悪いです。トレーニング日には、十分なアップのあと、最初にスキルトレーニングをすると良いそうです。








スキルトレーニングの実際


ボルダリング

ムーブ習得に最も良い方法は、ボルダリングだそうです☆
フィジカル的に登れなくては意味がないので、オンサイトできなくても2~3回のトライで登れるレベルを上限に課題を選びましょう。持久力を必要とする長い課題ではなく、ムーブの習得を目的に、長くても8手程度までを上限とする。繰り返し練習するのはそのなかの目的となるムーブだけで良いそうです。


猫足

フットホールドに足を置く際に、なるべく音を立てないようにできる限り、そっと足を置くようにしましょう。これはフットワークを上達させるとともに、重心移動や身体張力を向上させるのに役立ちます。


脱力

ホールドを持つ力を極力少なくしましょう。持久力の必要になるルートクライミングでは、脱力することでパンプするのを防ぐことができます。手数の少ないボルダリングにおいては、力の入れすぎは無駄な身体の緊張を生み、スムーズなムーブを妨げてしまうそうです。不必要な力を抜いてリラックスして登りましょう☆


スピードクライミング

クライミングにおいて、登るスピードは重要な要素です。素早く登ることで保持に必要なエネルギーを節約することができます。1ムーブずつゆっくりと動くよりも、1連のムーブを連続して動的(ダイナミック)に行うことで、より少ない力で動くことができるそうです。ムーブを完全にマスターして、100%落ちない課題をを使いスピードトレーニングを行いましょう。登るのにかかった時間を計測して、レスト後、必ず前回の記録を上回るスピードで登るようにする。その際、ムーブが変わったり、雑にならないように十分フィジカルに余裕のあるるとで行いましょう。



クライムダウン

課題を登ったあとに余裕があるようならば、必ず同ルートのクライムダウンにトライしましょう。フィジカル的に追い込む意味もあるが、クライムダウンは、登る以上にフットワークに意識をはらう必要があるため、同じムーブにも新しい発見があるかもしれません!!


足だけジブス(ビス止めの小さいホールド)

人工壁と外岩の大きな違いにフットホールドの大きさがある。人工壁ではホールドが壁から飛び出しているため、どうしてもフットホールドが大きくなってしまいます。外岩での応用を考えると、フットホールドには、なるべく小さなジブスを用いると良いです。


限定

ここで紹介した練習をいろいろな制限をつけてやってみましょう。人差し指と中指2本だけしか使わないとか、オープングリップのみ、サイドプルのみ、アンダーグリップのみ、クロスムーブのみ。などなど。(【ボルダリング】 ホールドの種類と持ち方 

ムーブの限定だけでなくホールドを限定したりなど、いろいろと遊びながらやると良いですね☆

ひとつの課題を登れるようになったらそれで終わりではなく、違った視点をもって、その課題に取り組むことで多くのスキルを得ることができるそうです

以上


もっと勉強したという方はこちらを参考に↓

フリークライミング (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)
北山 真 新井 裕己 杉野 保
山と溪谷社
売り上げランキング: 62,308

関連記事






コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

いらっしゃいませ~
プロフィール

ogurockman

Author:ogurockman
日本ワイン,日本ウイスキー,燻製,GOOD ON,ピルツ15,FUJIFILM XE1,tokyobike,スペアザ,toconoma が大好きな37歳です。

登録よろしく!!
スポンサードリンク
はじめに揃えよう!!
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ホワイトゴールドチョーク 50gチョークボール BD14300
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
ホワイトゴールドチョーク
50gチョークボール

ブラックダイヤモンド(BlackDiamond) ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g BD14306
詰め替え用チョーク
ホワイトゴールドチョーク(ルーズ) 200g
最強で最高のフリクション!!
トレーニンググッズ
Metolius(メトリウス) グリップセイバープラス [レギュラー] ME14060
Metolius(メトリウス)
グリップセイバープラス [レギュラー]

詳細記事はこちら↓
メトリウス グリップセイバープラス【レギュラー】の使用動画
クライミング用 ソックス
caravan(キャラバン) ドラロン・ロックソックス 0132005 サックス M
caravan(キャラバン)
ドラロン・ロックソックス
スポンサードリンク


ページ
先頭↑

ホームへ